So-net無料ブログ作成

教育問題は意外と間違って語られる? [教育]

最近、大阪で体罰が原因と思われる自殺がありました。橋下市長曰く、「いじめより重い」とか。
なので、急遽予定を変更してこちら↓の本を紹介します。




いじめや少年犯罪など、学校で何かがある度に、大勢の教育関係者が様々な意見を出して来ます。
なので、何を、誰を信じていいのか全くわかりません。そんな時にはこの一冊が役に立つと思われます。
読んでみると、「専門家だって間違える」、「いじめが増えたから報道が増えた?」、「過度の一般化はダメ、」、「教育の力で何でも実現できるのか」など、興味深い事が盛りだくさんです。またそれらを一つ一つ丁寧に噛み砕いて説明しています。
面白いほどわかりやすく、中のイラストもかなり笑えます[わーい(嬉しい顔)]
私も思わず読み返してしまいます。

今は教育問題が次から次へと出て来て、あげくの果てには「教育犯罪」という言葉が出て来る始末です。しかし、このご時世必要なのはこういった書籍だと思うんですよ。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。